快気祝いに商品券を贈る際のポイントについて紹介!

最終更新:2021年8月19日

快気祝いに商品券を贈る場合には、いくつかポイントがあります。
また、快気祝いに商品券を贈るメリットとデメリットについて知っておくことも重要です。
今回は快気祝いに商品券を贈る際のポイントや、メリットとデメリットについて紹介します。

  • 目次

快気祝いに商品券を贈るメリットとデメリット

快気祝いとは、病気や怪我の療養中にお見舞いに来てくれた人に対して、無事に快復したことの報告とあわせてお礼の品を渡すことをいいます。ここでは、快気祝いに商品券を贈ることを検討している方に向けてメリットとデメリットを紹介します。

メリット

快気祝いの品物を選ぶ難しさは、よかれと思って渡した品物であっても、必ず相手に気に入って使ってもらえるとは限らないということです。
その点において商品券は、相手の好きなタイミングで好みのものを購入してもらえるというメリットがあります。快気祝いは、心配して見舞ってくれたことへの感謝の気持ちを伝えることが目的なので、相手が喜んで自由に使ってもらえる商品券は、魅力的かつ実用的といえるでしょう。

また、商品券はサイズがコンパクトでかさばらない点も魅力の一つです。職場の方にまとめて快気祝いを渡す場合でも持ち運びが楽ですし、もらった人も気軽に携帯できるので使う機会を逃すことがありません。
快気祝いに送る品物は、使えばなくなってしまう石鹸などの「消えもの」がよいとされています。これは、病気や怪我が後に残らないようにとの願いが込められているためです。商品券も使えばなくなる「消えもの」に含まれますので安心してください。

デメリット


一方、デメリットとしては、贈る相手によっては気持ちの面でマイナスに受け取られてしまう可能性がある点が挙げられます。たとえば、「お返しの品を選ぶのが面倒になり手間を省いたのではないか」「自分のことを大切に思ってくれていないのではないか」「心がこもっていないように思えて冷たく感じてしまった」「まるで現金を返されたようで寂しい気持ちになった」などの意見があります。
ただし、これらの意見は一部にしかすぎません。贈る相手を選べば、デメリットよりもメリットの方が大きいので、過度に心配する必要はないでしょう。

快気祝いに商品券を贈る際のポイント


快気祝いに商品券を贈る際は、これから紹介する4つのポイントを押さえておくと安心です。

贈る相手をきちんと選ぶ


先程した通り、快気祝いに商品券を贈る場合は相手を選ぶことが大切です。気心が知れた友人や、付き合いのある親族などの親しい関係であれば問題はなく、商品券をもらう相手もきっと喜んでくれるでしょう。贈る側としても、気をつかいすぎずフランクに渡すことができるので嬉しいですよね。
ただし、職場の上司やお世話になった先生など、目上の方には贈らない方がよいでしょう。商品券を上から目線の贈り物として捉え、悪い印象を持たれてしまう場合があります。目上の方に快気祝いを贈る場合は、商品券などの金券を避け、食品類や洗剤類を選ぶのが無難です。

袱紗に包む


商品券はほぼ現金と同じであるため、金封として考えます。相手に渡す際は、風呂敷ではなく袱紗に包むのがマナーです。
手渡しの場合は、袱紗から商品券を取り出して品物を相手の正面に向けて渡すようにしましょう。

快気祝いを贈るタイミングは?


退院・通院が完全に終わった後に「全快祝い」として送るケースもありますが、一般的には退院後に送るのがよいとされています。目安としては退院から10日後程度ですが、体調に考慮し、生活が落ち着いてからでも問題はありません。
ただし、退院から何か月も経ってしまったり、渡すことを忘れてしまったということがないように注意しましょう。

相場について


快気祝いの相場は一般的に、お見舞いでいただいた金額の半分から3分の1程度が目安です。いただいた品物の金額がわからない場合やお返しする人数が多い場合、金額にばらつきがある場合などは、金額を3,000円程度に統一しても問題ありません。お見舞いとして渡した金品ですから、お返しを期待している人はいないので、あまり気にしなくても大丈夫です。
商品券に熨斗を付ける場合は「快気祝い用にしてください」と伝えるか、一度きりにしたいお祝いの際に使う「結び切り」でお願いしましょう。

快気祝いには「QUOカード」がおすすめ


QUOカードは、カフェや書店、コンビニなど全国約6万店のお店で使うことができるので、快気祝いの品物としてもおすすめです。かさばらないのでいつでもどこでも自由に持ち歩いて好きなときに使うことができます。また、「ありがとう」など快気祝いにふさわしい感謝のメッセージが入ったデザインカードの種類も豊富です。さらにご自分の写真とともに、お好きなメッセージを入れることができるオリジナルデザインのQUOカードも作成可能なので、もらった相手に気持ちを伝えることができます。

快気祝いにQUOカードがおすすめです

お見舞いのお返し(快気祝い・快気内祝い)に迷った時、相手の迷惑にならない商品券やギフトカードはオススメです。

関連コラム記事

気軽にお買い求めいただけるギフトカードです

常時100種類以上のデザインからお好きなQUOカードを購入いただけます。 オリジナルデザインのQUOカードはオンラインストアで受け付けております。

QUOカードは最寄りの窓口販売店やコンビニエンスストアでお気軽にお買い求めいただけます。