母の日には花を贈ろう!母の日にぴったりの花言葉などをご紹介します

最終更新:2021年4月06日

母の日といえばカーネーションが有名な花ですよね。実際にカーネーションを贈ったことがあるという方もおられるのではないでしょうか。 今回は母の日におすすめの花についてご紹介いたします。カーネーション以外にも、母の日にぴったりな花はありますので是非参考にしてみてくださいね。

  • 目次

なぜ母の日にカーネーションを贈るようになった?

母の日と言えばカーネーションを贈るのが定番になっていますが、そもそもなぜ母の日にカーネーションを贈るようになったのか不思議ではありませんか? そこで、母の日にカーネーションを贈ることになった由来などについて紹介します。

母の日にカーネーションを贈られるようになった由来

母の日は、1914年にアメリカのウェストバージニア州知事が「5月の第2日曜日を母の日にする」と宣言したことにより制定されました。 この出来事の背景には、アンナ・ジャービスという人物が大きく影響したと言われています。 彼女の母親は南北戦争で負傷した戦士のケアを献身的に行った人物で、1907年5月12日にこの世を去りました。アンナ・ジャービスは教会で母親の追悼集会を開き、その際に母親が大好きだった白いカーネーションを参列者に渡しました。 彼女のこの行動が母の日の起源とされており、白いカーネーションは母の日には欠かすことのできない花になりました。

なぜ日本では赤いカーネーションが定番になった?

日本で母の日が広まったのは明治時代の末期ですが、日本では赤いカーネーションが定番となっています。これには花言葉が大きく関係しています。 白いカーネーションの花言葉は「私の愛情は生きている」で、亡くなった母親に対して贈る花として適しています。 一方、赤いカーネーションには「母への愛」や「母の愛」という意味があります。大切な母親に直接想いを伝えるためによりふさわしい色と考えられ、日本では赤いカーネーションが定番となりました。

母の日にぴったりな花言葉のカーネーション

カーネーションには赤と白以外にも様々な色があり花言葉も違います。母の日にカーネーションを贈る際は、花言葉を意識して色を選ぶようにしましょう。

例えば、ピンクは「感謝」「温かい心」という意味があるので母の日にぴったりです。最近見かけるようになった青いカーネーションの花言葉は「永遠の幸福」です。 一方、オレンジは「純粋な愛」ですが、恋人への贈り物としての意味合いが強くなります。黄色は「軽蔑」「嫉妬」という意味があるので贈り物には不向きです。 また、深い色の赤は「私の心に哀しみを」が花言葉です。同じ赤でも意味がまったく異なるので、選ぶ際には注意が必要です。

母の日にふさわしい花と花言葉のご紹介!

あまり知られていませんが、カーネーション以外にも母の日の贈り物としてふさわしい花があることを知っていますか?定番のカーネーションとは一味違う花の種類と花言葉を5つ紹介します。

アジサイ

馴染みのあるアジサイの花言葉は「元気な女性」「家族団らん」などです。どんな時も家族を明るく支える優しく元気で強い母親の姿をイメージさせます。

胡蝶蘭

高価で贈り物の花として定番の胡蝶蘭には「幸福が飛んでくる」という意味があります。いつも家族のために頑張っている大切な母親の幸せを願って贈るというのもとても素敵です。

チューリップ

春の暖かい時期に鮮やかに咲くチューリップは「優しさ」「思いやり」という花言葉を持ちます。日頃なかなか言えない母親への想いを伝えるのにふさわしい花です。

クレマチス

クレマチスはあまり馴染みのない花ですが、花言葉は「美しい心」「深い思いやり」で、つる植物として人気で大きな花は見ごたえも抜群です。ガーデニングを趣味とする母親に贈ると喜ばれ、毎年花が咲くのを楽しみに育ててくれるでしょう。

ダリア

ダリアの花言葉は「感謝」「豊かな愛情」「威厳」で、どれも母親のイメージにマッチするものばかりです。ダリアは6月に咲く花なので、母の日より少し遅れて咲くことを楽しむのもいいでしょう。また、とても上品な花なので、いつもと演出を変えてプリザーブドフラワーにして贈るというのもおすすめです。

QUOカードには母の日にぴったりな花のデザインがおすすめ!

QUOカードは、約6万のお店でご利用いただける、
全国共通のギフトカード(商品券)

母の日の贈り物で迷った際は、QUOカードを選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか。 QUOカードなどの金券はギフトとして人気が高く、もらった相手にも喜ばれやすいアイテムです。また、日比谷花壇とコラボレーションした花のデザインもあるので、母の日の贈り物にもぴったりです。

QUOカードなら場所をとることがなく、使い方が自由なので贈り物として失敗することがありません。また、花束と一緒に渡すとより感謝の気持ちを伝えることができます。 母の日に花を贈るのは定番ですが、本当に大切なのは「感謝の気持ちを伝えること」「相手が喜んでくれること」ではないでしょうか。いつもは言えない母親への想いを託す素晴らしい贈り物を選べば、きっとあなたの想いが伝わるに違いありません。

日比谷花壇コラボデザインQUOカード

“大切な方に贈る花束のようなギフト”をイメージしたQUOカード。お花を贈るように様々なシーンでお贈りいただけます。 ビジネスシーンではもちろん、門出のお祝い、お世話になった方へのお礼など春のギフトにぴったりです。

気軽にお買い求めいただけるギフトカードです

常時100種類以上のデザインからお好きなQUOカードを購入いただけます。 オリジナルデザインのQUOカードはオンラインストアで受け付けております。

QUOカードは最寄りの窓口販売店やコンビニエンスストアでお気軽にお買い求めいただけます。