ゴルフコンペの賞・景品の考え方、おすすめの景品とは?

最終更新日:2022年10月18日

社内でゴルフを嗜んでいる人に回ってくるゴルフコンペの幹事。幹事に任命された際には人数や予算の調整やゴルフ場の決定、当日の段取りや景品の準備など、すべきことがたくさんあります。


しかも、ゴルフコンペに参加するのは経験者だけではありません。「コンペに参加してみたい」という初心者も参加する可能性があります。


そこで今回は、初心者・経験者ともに最後までワクワクできる賞の考え方や景品の相場、用意するときのポイント、定番アイテムについてご紹介します。

  • 目次

ゴルフコンペで考えておきたい費用

ゴルフコンペにはさまざまな費用が必要です。景品を考える際には、参加費用とのバランスを考えることが大切なので、まずは費用について把握しておきましょう。

ゴルフコンペで必要な費用

ゴルフコンペには、ゴルフ場の利用料金やプレー料金、景品代が必要です。また、表彰式やパーティーをする場合は、それらの料金も別途必要になります。


一般的な会社関係のゴルフコンペなら、参加費用は1人あたり2,000~5,000円です。ただし、参加費はコンペに参加する人の立場などによっては変動します。

ゴルフ場やプレー料金はどれくらい?

ゴルフ場やプレー料金は、一般的に平日は5,000~8,000円、休日は1万~1万5,000円が相場です。人気が高いゴルフ場ではこれ以上になることもあります。


また、ゴルフ場のオンシーズンと呼ばれる繁忙期は4~6月、9~11月の温暖な気候の時期です。プレー料金も上がるため、注意しましょう。


また、ゴルフ場の会員になっていると安くなることもありますので、事前に参加者にたずねてみることをおすすめします。

コンペの景品の予算はどれくらい?

ゴルフコンペの景品は参加費の半分程度が予算です。賞によって景品を変える場合は、予算のうち3割が上位商品になるように配分するとよいでしょう。


予算の分配に気を付けないと、他の景品を購入する費用が足りなくなることもあるので、注意が必要です。

ゴルフコンペの賞と景品の考え方

賞の考え方

ゴルフコンペの賞と景品には2通りの設定方法があります。


●すべての参加者に同じ景品を渡す方法

景品と賞の数を絞る方法


同じものを渡す場合は用意しやすく、絞る場合は参加人数に対して3割程度を目安に考えるとよいでしょう。


余裕があれば、2つの方法を合わせて賞と参加賞を用意し、全員に景品が行き渡るようにする方法もあります。

賞ごとの景品の考え方

上位賞だけでなく、下位賞や特殊な賞に豪華な景品を用意することで、全員が最後まで楽しむことができるでしょう。


メジャーな賞では以下のものがあります。


●ネットスコアできりがいい順位のとび賞

ファッションを評価するベストドレッサー賞

指定のショートホールで最もティーショットがピンに近いニアピン賞

ゴルフコンペの景品は賞とセットで考える

賞によっては景品選びに気を付けたいものもあります。

そのため、賞と景品はセットで考えることをおすすめします。

景品の予算例

5組20人で、景品予算が3万円のケースをご紹介します。

●優勝   8,000円

●準優勝   4,000円

●3位   2,000円

●5位(とび賞)   1,000円

●10位(とび賞)   1,000円

●15位(とび賞)   1,000円

●ブービー賞   1,000円

●ドラコン賞×2ホール  3,000円

●ニアピン賞×2ホール  3,000円

●ベストドレッサー賞   1,000円

●参加賞×10       5,000円


 ⇒合計        30,000円

ゴルフコンペの景品の選び方

具体的な景品選びはどうすればよいのでしょうか。こちらで具体的なゴルフコンペの景品選びについて紹介します。

ゴルフコンペの景品選びのポイント

以下の3つのポイントを意識しましょう。

<持ち帰りやすく喜ばれやすいもの>

ゴルフコンペの会場から景品を持ち帰る必要があるので、景品が大きすぎたり要冷蔵だったりすると、せっかく入賞しても負担が大きくなりかねません。

そのため、喜ばれやすいが持ち帰りやすいものを基準に選びましょう。


自分では買わないけれど、もらったら嬉しいものがおすすめです。

<表彰式での見栄え>

せっかくよい成績を収めたのであれば、表彰式で見栄えがするもののほうがいいでしょう。

特に最近は写真映えを意識した景品もあるので、客観的に見た印象を調べておくのがおすすめです。

<季節感やトレンドを意識する>

景品には季節を感じられるものがあるとよいでしょう。


例を挙げると、季節の果物を用意する、夏には涼しさを感じられるもの、冬には体が温まりそうなものなどです。

ゴルフコンペでのおすすめ景品

ゴルフコンペではどのような景品が人気なのでしょうか。こちらで4つの景品についてご紹介します。

<ゴルフグッズ>

ゴルフコンペに参加しているということは、日頃からゴルフを楽しんでいる人が多いはずです。

そのため、ゴルフ関連のアイテムは定番かつ、人気があります。


高額景品ではゴルフバッグ、リーズナブルな景品ではゴルフボールやグローブなど選択肢が多いのも魅力です。

<定番のグルメギフト>

景品の定番といえばグルメギフトではないでしょうか。普段は自分で買う機会がなくても、景品でもらうと嬉しいものが多く、家族全員で楽しめるところが人気です。


季節に合ったものや高級食材を用意すると、喜ばれやすいでしょう。

<ユニーク系ギフト>

ゴルフコンペではユニークな景品もよく選ばれます。


キャラクター系のゴルフグッズ、ゴルフ関連のダジャレになっているような景品など、つい笑ってしまうような景品を用意すると盛り上がるでしょう。

<旅行券や金券>

具体的な景品を選ぶのが難しい場合は、旅行券や金券もおすすめです。ラッピングなどをすると、より景品らしさが出せます。


また、オリジナルデザインの金券が作れると、特別な記念品にもなるので、使いやすさ以外にも見た目にこだわるとよいでしょう。

景品への基本ののしのかけ方

ゴルフコンペの景品に必ずのしをかけなくてはいけないという決まりはありません。しかし、のしがあるほうがより豪華で価値のある景品らしく見せることができます。


ゴルフコンペでのしをかける場合は、以下のかけ方が一般的です。

・水引・・・紅白蝶結び
・のし上・・・商品・優勝
・のし下・・・ゴルフコンペ名・社名

みんなが楽しめるような景品をチョイス

ゴルフコンペの幹事は大変ですが、表彰式まで無事終わったときの達成感は大きいこと間違いなしです。


景品は、参加者のモチベーションを上げ、コンペを盛り上げるためには欠かせないものです。初心者から経験者までみんなが楽しめるような景品をチョイスしてくださいね。

公開日:2019月9月26日

ゴルフの景品・記念品に
QUOカードがおすすめです

かさばらず実用的なQUOカードは、ゴルフコンペの景品・記念品としてよくご利用いただいています。

QUOカードは全国共通の商品券(プリペイドカード)です。このステッカーのあるお店で代金のお支払いにご利用いただけます。会計の際にレジにてお出しください。

ベースデザインと額面(500円~10,000円)を選んでつくる、セミオーダーカード。会社名やお名前など、お好きな文字を入れて記念品やご挨拶、お祝いのギフトを50枚からつくれます。

5枚からカンタンにオリジナルQUOカードがつくれます。自分だけの写真やイラストを使って、またはサイト上にご用意した画像から好きなものを選んで、あなただけの素敵なQUOカードをお作りいただけます。

用途に合わせて、のし紙・のしケースに名入れができます。

また、オリジナルデザインの中からシーンに合わせたケースをお選びいただけます。

関連コラム記事

気軽にお買い求めいただけるギフトカードです

常時100種類以上のデザインからお好きなQUOカードを購入いただけます。 オリジナルデザインのQUOカードはオンラインストアで受け付けております。

QUOカードは最寄りの窓口販売店やコンビニエンスストアでお気軽にお買い求めいただけます。