お世話になった方へ贈る餞別、退職の贈り物で知っておくべきマナーについて

2019年09月04日

餞別を贈るシーンで多く挙げられるのが退職です。お世話になった方への餞別は、どのようなものがふさわしいのでしょうか。
今回は、退職される方を対象とした餞別の相場やマナーについてご紹介します。

餞別とは?

餞別(せんべつ)とは、離れる方へ別れのしるしとして贈る金品のことをいいます。餞別を渡す機会として多く挙げられるのが、会社の人が転勤や退職をする際です。他には転居や旅行、留学なども餞別を渡すタイミングとして挙げられます。
餞別は、「はなむけ」ともいわれます。はなむけとは、“馬の鼻向け”という言葉の略で、旅立つ人の馬の鼻を行くべき方へ向けて見送った習慣から誕生した言葉だそうです。旅立ちや門出に贈る金品や詩歌という意味があります。

餞別の贈り物の定番と相場

本来の餞別は現金が基本とされています。しかし、近年では「思い出を形に残す」という考えから物を贈る傾向があるようです。
ここでは、餞別の贈り物として定番のものをご紹介します。

餞別の贈り物の定番

寄せ書き

金額にこだわらず贈ることのできるプレゼントです。贈る側一人ひとりが感謝の言葉を記すことができ、思いが形に残ります。

花束

花束はお祝い事や記念すべき日にぴったり。思い出を形に残したい場合は、プリザーブドフラワーなどもおすすめです。

菓子の詰め合わせ

お菓子は年齢を選ばないギフトのひとつ。退職される方の年齢や性別に合わせて、洋菓子・和菓子を選んでみてはいかがでしょうか。

マグカップ

実用品は、餞別の贈り物としてよく選ばれます。結婚退職される方であれば、ご夫婦で使えるペアカップも良いでしょう。

QUOカード

とくに、目上の方への贈り物は気を遣って選びにくいという方も少なくありません。このような理由からQUOカードが多く選ばれているようです。QUOカードなら、使うシーンやお店を自分で選ぶことができ、餞別ギフトとして最適です。

餞別の相場

退職する方の立場によって変わりますが、餞別の金額は3,000~5,000円が相場とされています。複数で行う場合は、一人あたり1,000~3,000円程度を目安にすると良いでしょう。また、部署や親しい方たちで送別会を開き、それを餞別とすることも多いようです。

のし袋の表書きや水引

贈り物や現金を渡す際は、包み紙や袋に「のし」を添えるのがマナーです。また、のしを添えた『のし袋』には、「表書き」を書いたり「水引」をかけたりなど、さまざまなしきたりがあります。

のし袋

結婚式などのお祝い事や葬儀などの際に、金銭・品物を包むための袋のことをいいます。

水引

水引とは、贈り物の包み紙や封筒などにかける紅白や白黒の帯紐のことを指します。

表書き

表書きとは、慶事や弔事で渡す祝儀袋や不祝儀袋に書く文字のことです。
表書きの基本的な書き方は、上段中央に「御祝」や「御礼」など目的に合った言葉を記載します。下段中央に贈る側の名前を書きますが、上段の文字と比べて小さめに書くことがポイントです。

退職理由別 のし袋の表書き・水引

お世話になった方への退職祝いには、のし袋の表書きや水引はどのようなものが適切なのでしょうか。退職には定年や出産、独立など、人によって理由はさまざまです。表書きや水引は、その退職理由にあったふさわしいものを選びましょう。

表書きは「御礼」がベター

表書きは、御礼・祝定年御退職・感謝・謹呈などいろいろな種類があります。この中で退職理由のすべてに当てはまるのが「御礼」です。「御餞別」という表書きがありますが、目上の方に渡す場合は失礼に当たるので避けましょう。

「御祝」は退職理由によってはふさわしくない

「御祝」も良いように感じますが、退職理由によっては不適切な場合があります。定年退職であれば、御祝でも問題ありません。しかし、中途退職などの場合はうれしい退職理由ではないことも。退職理由が不明瞭な際は、御礼や感謝などねぎらいの言葉を選びましょう。

転職や独立には「おはなむけ」も

「はなむけ」とは、旅立つ人の安全を祈る意味を持ちます。
ステップアップとなる転職や独立などによる退職理由であれば、勧奨の気持ちを込めて「おはなむけ」を使用するのも良いでしょう。

水引は紅白の「蝶結び」が基本

水引は大きく分けて【蝶結び・あわじ結び・結びきり】の3種類があります。退職祝いの場合、何度合っても喜ばしいとされる御祝につける紅白の蝶結びが一般的です。

結婚退職は「あわじ結び」「結びきり」

退職理由が結婚の場合は、あわじ結び・結びきりの水引を選びましょう。
この2つは一度結ぶとほどくのが難しい結び方です。そのため、結婚祝いの結びきりには「結婚が人生に一度きりでありますように」という願いが込められています。また、両端を引っ張るとさらに強く結ばれることから、「末永く付き合う」という意味もあります。

定年退職は「蝶結び」

定年退職は人生で一度きりのことですが、水引は蝶結びで問題ありません。定年退職は新たな人生のスタートとして考え、退職後の人生を応援するという意味が込められているからです。

今までの感謝やお疲れ様でしたという気持ちを込めて

上司や先輩、同僚など仕事を共にした仲間を見送るとき、今までの感謝やお疲れ様でしたという気持ちを込めて、特別な贈り物を渡したいものです。しかし、相手によって退職理由はさまざまで、ギフト選びに悩んでしまうこともあるでしょう。
そんなときにピッタリのギフトがQUOカードです。お世話になった方への感謝のしるしとしてはもちろんのこと、相手にとっても使用シーンを選ばないため大変喜ばれます。また、QUOカードはお好きなメッセージ入りのオリジナルカード制作が可能です。感謝の気持ちを込めた世界にひとつだけのオリジナルQUOカードを贈ってみてはいかがでしょう。

QUOカードは全国共通の商品券(プリペイドカード)です。このステッカーのあるお店で代金のお支払いにご利用いただけます。会計の際にレジにてお出しください。

5枚からカンタンにオリジナルQUOカードがつくれます。自分だけの写真やイラストを使って、またはサイト上にご用意した画像から好きなものを選んで、あなただけの素敵なQUOカードをお作りいただけます。

季節の節目に、記念日に、大切な人にQUOカードを贈りませんか?