【最新版】敬老の日に喜ばれるプレゼントとは?

最終更新日:2022年9月15日

最近では新型コロナの影響で「敬老会」や「敬老の日」の各種イベントも開催に影響が出ているという方も多いでしょう。
年に一度のイベントで、親しい方たちに会えるのを楽しみにしているおじいちゃん、おばあちゃんもいるかと思います。

大人数で会ってお祝いは難しい場合でも、プレゼントを贈って日頃の感謝の気持ちを伝えることは可能です。
今回は「敬老の日」のお祝いの仕方や、喜ばれるプレゼントの選び方、おすすめのギフトをご紹介します。

  • 目次

そもそも「敬老の日」とは

敬老の日がどのような日なのか、成り立ちなどと併せて簡単にご紹介します。

敬老の日とは

敬老の日は9月にある日本の祝日で、祝日法では「多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」とされています。
日本では一緒に食事会をする、プレゼントを贈るなどの過ごし方が一般的です。
海外でも日本の敬老の日に似た日があり、特に似ているのはパラオの5月5日のシニアシチズンデーと呼ばれている日です

敬老の日はいつ?

敬老の日は制定された1966~2002年までは9月15日でしたが、ハッピーマンデー制度が導入されてからは9月の第3月曜日になりました。
同時に9月15日は老人福祉法により、老人の日へと名称を変更されています。15~21日までの1週間を老人週間として、高齢者の敬老長寿や社会参加を促進するなど、啓もう活動を行いましょう。

何歳からお祝いするの?

敬老の日は何歳からお祝いするのでしょうか。こちらで敬老の日のお祝いについて紹介します。

敬老の日は何歳からする?

敬老の日のお祝いに、年齢の決まりがあるわけではありません。そのため、何歳であってもお祝いはできます。しかし、近年は健康的で若々しい高齢者も増えており、人によっては敬老の日を好ましく思わないかもしれません。
一般的には60歳頃からお祝いをするケースがほとんどですが、事前に本人の考えを聞いておくほうがよいでしょう。

誰が誰に対して祝う?

一般的に敬老の日は、孫が自分の祖父母に対して祝います。しかし、地域の取り組みや催しの一環として、高齢者がいる施設でお祝いをすることもあるでしょう。そのため、血縁関係を重視するだけでなく、お世話になった高齢者の方へのお祝いをする人もいます。
また、孫がまだ幼い場合は代理で両親がプレゼントを贈ることもあるでしょう。

敬老の日のプレゼントにはどんなものが喜ばれる?

敬老の日のプレゼント選びに悩んでいる方は、ここでプレゼント選びのポイントなどを解説するので、参考にしてみてください。

敬老の日のプレゼントの選び方

<本人に聞く>

サプライズ感はなくなってしまいますが、本人に聞くのが最も失敗しないプレゼント選びの方法です。もしすでに候補があって絞り切れない場合は、「どっちのほうが欲しい?」と選択肢として提示する方法もあります。具体的なものがすぐに思い浮かばない人の場合、選択肢があると選びやすい可能性もあるでしょう。
一緒に買いものに行って、欲しいものを選んでもらうのもおすすめです。

<趣味や好みに合いそうなものを選ぶ>

お酒が好きな人にはお酒やタンブラー、園芸が好きな人にはレインブーツなど園芸に使えるアイテムといったように、趣味や好みがはっきりしている場合は、相手が好みそうなものを選ぶのが一般的です。
もし一緒に暮らしておらず、好みがわからない場合は、最近どのように過ごしているか、趣味は何かなどを聞いてみるのもよいでしょう。

<生活に合ったものを選ぶ>

プレゼント選びに大切なことは、相手の生活に合わせることです。どんなにすてきなものでも、生活に合わないものだと使うことができません。
インテリアであれば相手の好む色や住宅の色に合わせる、健康に気を遣っている人であれば控えている食べものなどを避けるなど、できる範囲で気を付けましょう。

敬老の日のプレゼントの予算

敬老の日のプレゼントは3,000~5,000円が相場とされています。高い場合でも1万円を目安にしている人が多く、金額よりも相手の好みや欲しいものを選ぶことが大切です。

敬老の日の人気プレゼント

何を選べばいいのか悩んだ場合は、定番ギフトから選ぶのもおすすめです。こちらで敬老の日に人気が高いプレゼントを6つご紹介します。

<グルメ系>

定番なのがグルメ系です。注意点として、高齢者は嚙む力が低下している可能性もあるので、硬いものは避けるほうがよいでしょう。
一般的には菓子類やお惣菜のセット、魚の西京漬けなどがよく選ばれています。

<アルコール系>

アルコールが好きな人でも、それぞれ好むジャンルが異なります。もし焼酎やウイスキーなど、好みのジャンルがわかっているのであれば、少し珍しいものを意識して選ぶとよいでしょう。わからない場合は、事前にお酒の強さと併せて尋ねておくことをおすすめします。

<フラワー系>

花束などは定番ですが、種類によっては手入れが負担になることもあります。最近は手入れが不要なプリザーブドフラワーなどもあるので、相手の健康状態によっては生花以外のものを選びましょう。

<健康グッズ系>

健康に気を遣う人には健康グッズがおすすめです。快眠枕やマッサージ器、クッションなど種類も豊富なので、使いやすいものを選びましょう。

<家電グッズ系>

高齢になると家事が負担になってくることもあります。お掃除ロボや時短調理家電など、毎日使える家電グッズは贈りものとして非常に人気です。

<旅行など体験系>

一味違ったものを贈りたい場合には、温泉旅行やワークショップの参加ができるツアーなど、体験型を贈ってみてはいかがでしょうか。まだまだ元気で活発な方におすすめです。

敬老のお祝いには「QUOカード」がおすすめ

QUOカードは、約6万のお店でご利用いただける、
全国共通のギフトカード(商品券)

「敬老会」の記念品やお祝い金代わりに

地域の高齢者の方々の労をねぎらい、長寿を祝う「敬老会」。 記念品やお祝い金の代わりにQUOカードはいかがでしょうか。

お祝いにふさわしい華やかな花シリーズ

人気の富士山シリーズ

  • 300円券、1枚から購入可能。額面ラインアップもデザインも豊富だから予算に合わせて選べます。
  • 喜寿・米寿・白寿など節目の年齢の方にぴったり。おめでたいデザインも取り揃えています。
  • QUOカードならお祝い金の口座振り込みのための煩雑な手続きが必要なくお祝いメッセージを添えて郵送で贈れます。
  • QUOカードをもらった方も、お店で店員さんに渡すだけでお買い物ができるので面倒な小銭に管理もなく使いやすいと好評です。

オリジナルデザインなら世界にひとつだけのデザインQUOカードも

QUOカードがオリジナルデザインで作れることはご存知ですか。 スマホで撮影した画像を使って簡単に5枚から世界でひとつだけのオリジナルQUOカードが作れるので、今年はかわいいお孫さんの近況写真を使ってプレゼントしてみてはいかがでしょうか。直接会えなくてもQUOカードでお孫さんの元気な姿とともに「いつまでも健康で長生きしてね」とメッセージを添えることもできます。

まとめ

大切なおじいちゃん、おばあちゃんにはいつまでも元気でいてほしいですよね。 ねぎらいや日頃の感謝の言葉を添えて QUOカードを贈ってみてはいかがでしょうか。

公開日:2020月9月1日

プチギフト・お小遣いに
QUOカードがおすすめです

身近な人に感謝の気持ちが伝わるギフトを贈りたい。ちょっとしたプレゼント・お礼にはQUOカードがおすすめです。お小遣いやお年玉もQUOカードなら一味違う贈り物にできます。

風景や動物などの定番デザインのほか、ご当地デザインや寄付つきなど個性的なラインアップもご用意しています。

5枚からカンタンにオリジナルQUOカードがつくれます。自分だけの写真やイラストを使って、またはサイト上にご用意した画像から好きなものを選んで、あなただけの素敵なQUOカードをお作りいただけます。

関連コラム記事

気軽にお買い求めいただけるギフトカードです

常時100種類以上のデザインからお好きなQUOカードを購入いただけます。 オリジナルデザインのQUOカードはオンラインストアで受け付けております。

QUOカードは最寄りの窓口販売店やコンビニエンスストアでお気軽にお買い求めいただけます。