奈良県 春日大社と奈良のシカ

カードの種類

春日大社と奈良のシカ

商品コード:ST005205
利用可能額:500円(希望小売価格:530円)

特徴

世界文化遺産「春日大社」について

春日大社は奈良時代の初めに平城京の守り神として創建。約1300年の歴史を有する奈良県奈良市にある神社で、全国に約3000社ある春日神社の総本社でもあります。1998年(平成10年)に春日大社や春日山原始林を含む「古都奈良の文化財」がユネスコの世界文化遺産に登録されました。
約32万坪の広大な境内に朱塗りの柱、白壁、檜皮で葺かれた屋根が往古と変わらぬ壮麗な姿で鎮まっています。これは奈良時代から約20年ごとに行われる大事業「式年造替」により社殿の修理、調度品の新調などが連綿と続けられてきたからに他なりません。
今も年間2200回に及ぶ祭事が行われてますが、中でも日本三大勅祭の1つである春日祭、生きた芸能史とも称せられる春日若宮おん祭、そして2月と8月に行われる万燈籠は全国的にもよく知られています。

寄付について

本カードの収益の一部は、奈良県「奈良公園観光地域活性化基金」事業番号4:天然記念物「奈良のシカ」保護育成事業に寄附され、奈良の「奈良のシカ」の保護育成、「奈良のシカ」の保護育成、保護事業のための普及啓発、鹿と人が共存する地域社会づくりの推進、環境教育・環境学習の推進各伝統行事の保存継承、施設の維持管理などにお役立ていただきます。

本カードの寄附金の流れと使途について

一般財団法人 奈良鹿愛護会の活動内容

1.「奈良のシカ」の保護育成

2.保護育成に関する調査研究

3.保護事業のための普及啓発(奈良のシカの魅力や保護について伝える取り組み)

4.生息環境保全のための活動及び環境教育
(鹿と人が共存する地域社会づくりの推進・鹿の生態について理解を広げるための広報活動)

5.生息環境保全のための活動及び環境教育(環境教育・環境学習の推進・研修・職場体験学習)

6.各伝統行事の保存継承

7.施設の維持管理(快適な保護環境を提供するために)

8.諸団体との連携協力・支援

専用ケース

サイズ:縦148×横100mm(見開き時)
「春日大社と奈良のシカ」のご注文枚数分の専用ケースをお付けいたします。
※他のカードケースはお選び頂けません。

日本全国ご当地QUOカードとは?

地域の皆様とご一緒に、その土地に根ざしたデザインの「ご当地QUOカード」を作りました。ご当地ならではの魅力を日本全国たくさんの方に知っていただけるように、また、地域の様々な活動にお役立ていただけるように、日本各地で取り組んでまいります。