QUOカードPay(法人のお客さま)トップ > 活用事例 > デジタルが浸透した日常に求められる、ユーザー目線で「喜ばれる...

デジタルが浸透した日常に求められる、ユーザー目線で「喜ばれる」ギフト。

ピクシブ株式会社 様

総額500万円分のQUOカードPayを参加者にプレゼントする2大施策「推しマンガツイートキャンペーン」「マンガ購入キャンペーン」を、ピクシブ株式会社と株式会社クオカードによる「pixivコミックGWプレゼント企画」として実施。

QUOカードPayを活用して実感したことは?

「“デジタルになった”QUOカードの使い勝手のよさには本当に驚きました。」

QUOカードPayをインセンティブに、ゴールデンウィーク期間中の2大施策として「pixivコミック」の拡散・販促キャンペーンを実施しました。QUOカードPayは3月に始まったばかりの新サービスですが、“QUOカード”の知名度の高さやブランド力から、応募者には安心して受け入れてもらえると確信していました。
“デジタルになった”QUOカードの使いやすさと汎用性の高さは、社内でも話題になっていました。URLがメールで届いたら、スマホをタップして、レジでバーコードを提示するだけ。すぐに使えて、しかも「現金との併用」ができるので“ほぼ現金”と同じです。登録やアプリをダウンロードするなどの煩わしさもなく、ユーザー目線で考えられた使い勝手のよさは、贈られた人(当選者)に心から喜んでもらえるギフトだと思いました。

「賞品がモノかデジタルかでは、運用コストもリスクも格段に違う。」

ネット系企業は少人数で事業を行っていることが多く、販促だけに予算や人員を割くことはなかなかできません。昨年は「蟹」や「牛肉」を賞品にしたのですが、社内で対応できる数には限界があるうえに、宛先が間違っていた、連絡が取れない、返送されて消費期限内に届けられないなど、発送業務が煩雑になるといった反省点がありました。
今回は「QUOカードPay総額500万円」という高額賞金のインパクトと、それを多くのユーザーで分配できたことがかなり応募数につながったと考えています。高額賞金を扱うには、様々なリスクについての検討が必要になりますが、こうした面でのQUOカード側のサポートも大変心強かったです。100人に蟹を送るのとQUOカードPayをメールで一斉送信するのとでは、運用上のコストもリスクも格段に違うと実感しました。

「身近なお店で、手軽に使える便利さ。その魅力が、より多くの人に伝わった。」

QUOカードPayを活用できた“タイミング”も、非常によかったと思っています。少し前までは、電子マネーを使ったことがない人やデジタル系のサービスに懐疑的な人も少なくありませんでしたが、今では多くの企業が電子マネーやキャッシュレスサービスを打ち出し、スマホ決済も急速に普及。また特定のECサイトのデジタルギフトの場合、「普段使わないサイトだから利用しづらい」「会員登録が面倒」など贈り手の想いに反した不満や不便さを感じるといった意見も聞かれます。
デジタルが生活に欠かせなくなった今だからこそ、誰でも手軽に使える簡単で便利なQUOカードPayの魅力がより伝わり、多くのユーザーに受け入れられたと思います。

キャンペーンの結果、手応えは?

「2万件を超えるツイートと、前月比で約1.2倍の売り上げを達成。」

連載作品をTwitterで紹介してくれたユーザーにQUOカードPayが当たる「推しマンガツイートキャンペーン」では、「読者部門」と「作家部門」を設けて作家自身も参加できる仕組みを作りました。さらに人気作品や賞金などのキャンペーン情報を波及しやすくするため、タイムラインに画像を設定。読者と作家によるツイート、フォロワーによるリツイートで盛り上がり、最終的には2万件を超えるツイートによってより多くのユーザーに拡散され、「pixivコミック」の認知向上につながりました。
一方の「マンガ購入キャンペーン」は、マンガ購入者への実質的なキャッシュバックに近い企画でしたのでスタートからかなり反響がありました。「初めてpixivコミックを知った」「初めてストアで購入した」など、“コミックストア”の周知と多くの新規顧客を獲得できたことは、非常に大きな成果だと思っています。売り上げは前月比の約1.2倍を達成、期間中に約8,000人もの方に購入していただくことができました。

QUOカードPayへの期待・可能性は?

「QUOカードPayの多才な機能は“バズる”インセンティブのヒントになる。」

日々、スマホやデジタルが日常に浸透していくなか、電子コミックと電子ギフトそれぞれのサービスの強み、その親和性や相乗効果はとても高いと今回のキャンペーンで実感できました。QUOカードPayには、贈り手側が利用店舗や対象商品を限定できる機能などがありますが、こうしたシステムは「唐揚げ1年分のQUOカードPayが当たる!」など、ユーザーが拡散したくなる“バズる”ワードやインセンティブを仕掛けるヒントになります。
昨今の時流から生まれる新たな価値観、人々に求められる利便性やおもしろさを追求しながら、QUOカードPayの多才な機能を活用して、pixivコミックらしいユニークで話題性のあるプロモーションを展開したいと思いました。

ピクシブ株式会社

イラストコミュニケーションサービス「pixiv」を中心に世界中のクリエーターの創作活動を支援するコンテンツ、サービス、学校連携事業などを展開。

pixivコミックとは
電子コミック総合サイト「pixivコミック」は、pixiv発マンガをはじめ、今話題の4,000作品以上が無料で読めるマンガサービス。月間利用者数は約640万人、年間利用ユーザー数は2,500万人を突破

※2019年4月時点。

他の活用事例

株式会社松屋フーズ様

業種 食品・消費財
課題 キャンペーン

株式会社フジテレビジョン様

業種 放送・出版
課題 キャンペーン

ポラス株式会社様

業種 金融・不動産
課題 キャンペーン

QUOカードPay ご紹介資料

QUOカードPayご紹介資料

QUOカードPayのサービス概要から使い方までまとめた資料をダウンロードいただけます。

・QUOカードPayの特徴
・ご利用の流れ
・ご購入の流れ
・配布機能
・使えるお店
・発行手数料ほか購入に際しての注意点
・デジタルギフト比較