QUOカード

入園・入学のお祝いにはQUOカード

コンビニだけでなく書店やドラッグストア、ファミレスでも利用できるQUOカード。
お財布に1枚入っているだけで、学生生活がより楽しく充実したものになりますね!

「入学祝い」贈る側と貰う側の本音を徹底調査!

※中学生・高校生の子どもをもつ35~59歳の男女600名(及びその子ども)にインターネット調査 調査期間:2018年1月30日~2018年2月1日(クオカード調べ)

皆はどんなことで悩んでいる?入学祝いの気になる相場をチェック! 入学祝いを贈る際に悩んだこと

入学祝いを贈る際に悩んだことの1位は「適切な価格であるか」(63.2%)

適切だと思う入学祝いの金額

親戚や友人の子どもへ贈る入学祝いの金額は、贈る側も貰う側も、5,000円~
10,000円が適切と答える方が約8割と最も多い。

貰う本人の趣味はあまり重視されていない

贈る側が重視するポイント、「貰う本人の趣味に合う」を重視しているのはたった15.8%。適切な価格で贈ることができている反面、入学祝いを貰う本人(子ども)の意向があまり考えられていない傾向であった。

入学祝いはどんなものが喜ばれる?貰う側(親・子ども)に調査 貰って嬉しかった入学祝いは「日常生活で使えるもの」

親も子どもも「日常生活で使えるもの」が最も嬉しく、「学習に役立つもの」よりも多い結果に。

今の子どもが日常的に利用する施設は「コンビニエンスストア」、「書店」 中高生が日常的に利用する施設

子どもが「日常的に利用する施設」は、1位「コンビニエンスストア(57.7%)、2位「書店」(52.2%)、3位「商業施設」(29.2%)。現代と昔の中高生において日常生活の過ごし方の違いが表れた。

QUOカードは「日常生活で使えるもの」から「学習に役立つもの」までご購入可能。子どもが日常的に行くお店で利用でき、安心・便利なギフトカードです。

入学のお祝い

書店でも使えるQUOカードを、入園・入学のお祝いに贈ってはいかがでしょうか?参考書など本が買えるだけでなく、通学途中で文具・飲み物・お弁当など学生生活を応援する1枚は喜ばれること間違いなしです。

お祝い返し

お爺ちゃんお婆ちゃん、叔父さん叔母さんへ。いただいたお祝いのお返しには入学式の際に撮った写真をQUOカードにして贈ってみてはいかがでしょうか?ハッピーメイドカードは5枚から簡単に作成できます。

全国約57,000店のお店で使えるので、いざというときに頼りになります。