沿革

1987年~1999年

1987年 プリペイドカードシステムの販売を目的として、東京都新宿区西新宿に日本カードセンター株式会社を設立
1989年

東京都多摩市に永山事業所を開所


株式会社セブン-イレブン・ジャパンとプリペイドカード第三者発行契約を締結し、「セブン-イレブンカード」の発行を開始

1993年

本社移転:東京都新宿区西早稲田

1995年

「QUO(クオ・カード)」ブランドを市場に投入し、既発行カードからの切り替えと共用化を開始


オリジナルカード販売開始

レディメイドカード販売開始

累計発行枚数 1億枚突破

加盟店店舗数 8,000店突破

2000年~2004年

2000年

第三者割当増資を行い、資本金3.1億円となる


事業目的に「インターネットにおける電子商取引システムの運用並びに代金清算業務」を追加


「@QUO」(ネット決済サービス)の開始

(2006年サービス終了)

2003年

商号変更:日本カードセンター株式会社から株式会社クオカードへ
本社移転:新宿区西新宿 サニービル内

2004年

大阪府大阪市に西日本事業所を開所


株式会社CSK[(現)SCSK株式会社]の完全子会社となる


本社移転:東京都中央区日本橋本町 日本橋本町東急ビル内

2005年~2011年

2005年

ハッピーメイドカード販売開始

フリーバリューカード販売開始


プライバシーマーク取得

2006年

株式会社ジェーシービーとの提携による「JCB-QUOカード」の発行開始

2007年

緑の募金への寄付つきレディメイドQUOカード「おもいやり」販売開始(初めての寄付つきQUOカード)

2010年

株主割当による増資を行い、資本金18.1億円となる


累計発行枚数 5億枚突破

加盟店店舗数 44,000店突破

2011年

「JCV  子どもの笑顔プロジェクト」QUOカード

[現  Kids Smile QUOカード]販売開始

2012年~2019年

2012年 窓口販売店 500店突破

2014年

窓口販売店 1,000店突破

2016年

Webカタログギフト「QUO ONLINE SELECTION(クオ・セレクション)」サービスの開始

2017年12月

株式会社ティーガイアの完全子会社となる

2019年3月

スマホ決済型デジタルギフト「QUOカードPay」サービスの提供開始