2021年
マンスリーQUOカード

毎月リリース!魅力溢れるデザインのマンスリーQUOカードシリーズが今年も登場。

人気シリーズ第3弾。2021年のシリーズテーマは「和(日本を再発見)」です。
今までにない日常を過ごした2020年。2021年は、つい忘れがちだった四季折々の季節の情景に改めて目を向けてみませんか?
このシリーズでは、私たちがいつも肌で感じている日本ならではの季節の移ろいを、毎月その時期の季節にちなんだ『季語』を用いてイラストで表現していきます。
季語は特定の季節だけでなく、その季節から連想される心情やイメージも表すことばです。贈る人、貰う人の心に響くデザインを是非お楽しみに。

2月デザイン「冴返る」

2021年2月マンスリーQUOカード

「冴返る」

商品コード:ST005229
利用可能額:500円(希望小売価格:530円)

好評につき完売いたしました。

QUOカードとQUOカードPayがセットに!

QUOカード&QUOカードPayセット
2021年2月マンスリー「冴返る」

2021年2月マンスリー「冴返る」デザインをQUOカードと、スマホで使えるQUOカードPayのギフトセットにしました。100セットの数量限定販売です!

商品コード:SET_QP000015
利用可能額:1,000円(※QUOカード500円/QUOカードPay500円)

(希望小売価格:1,200円)

好評につき完売いたしました。

デザイン紹介

「冴返る」(さえかえる)

2月デザインは「冴返る」という季語をイメージした早春の情景を描きました。立春(2021年は2月3日)を過ぎ、そろそろ春めいてきたと感じられる頃に、ぶり返す寒さを「冴返る」といいます。

立春とは、二十四節気(日本で古くから使用されている、1年を季節の移り変わり毎に24区分した暦)において、春の始まりの日。暦の上では春を迎え、徐々に日本各地で梅の花が咲き始める頃です。厳しい寒さの続く冬にもようやく終わりが見えてこようかという季節の移り目に感じる寒さは、肌だけでなく心境にまでも冴え冴えとした感覚をもたらしてくれます。

季語の意味としてだけでなく、「冴返る」には『光や音などが非常にくっきりとあざやかである状態』という意味もあります。

2021年 マンスリーQUOカードとは

  • テーマ : 2021年マンスリーQUOカードは「和(日本を再発見)」がテーマ。
    肌で感じる日本ならではの季節の移ろいを、12ヶ月に分け季語で表現します。

  • イラスト : イラストレーター・むらたももこ による描きおろし
  • ラインアップ : 20211月デザイン~202112月デザインの全12デザイン

  • 発売予定日 : 毎デザイン、前月の第2or第3月曜日
  • 販売場所  : 当社オンラインストア「QUOカードオンラインストア」

数量限定ですので、お早めにお買い求めください

詳しい販売予定は当社HP、公式twitter等でご案内致します。購入をご希望の方はお早目にお買い求めください。

ヒストリー

2021年マンスリーQUOカード「初景色」

商品コード:ST005227
利用可能額:500円(希望小売価格:530円)

好評につき完売いたしました。

QUOカード&QUOカードPayセット 2021年1月マンスリー「初景色」

商品コード:SET_QP000014
利用可能額:1,000円(※QUOカード500円/QUOカードPay500円)

(希望小売価格:1,200円)

好評につき完売いたしました。

『QUOカード&QUOカードPayセット』は3月までの限定商品です。

イラストレータープロフィール

むらたももこ

北海道生まれ。妖怪や想像上の生物などを独自の視点で描くことが得意。
個性豊かで世界観を感じさせる作品を数多く生み出している。
出版物の挿絵や戦隊シリーズの怪人キャラクターデザイン、海洋堂ホビー館(高知県四万十町)の
エントランスデザインなども手がける。
東京スカイツリーアート®2020最優秀賞受賞。

CAREER&WORKS

(左から)

  • 東京スカイツリーアート®2020最優秀賞受賞作品
  • 株式会社やのまん「ごちゃふるワールド」ジグソーパズル
  • アリオ ハロウィンポスター

2021年マンスリーQUOカード「冴返る」のデザインが、QUOカードPayでも登場!

大人気のクオとペイ QUOカードPay「マンスリーデザイン」も好評発売中です。