2020年マンスリーQUOカード

毎月リリース!魅力溢れるデザインのマンスリーQUOカードシリーズが今年も登場。

2020年シリーズのテーマは「世界の風景とワンちゃん」。
マンスリーQUOカードと一緒に、世界各地の美しい風景を旅して周りませんか?
訪れるそれぞれの地域では、可愛らしいワンちゃんと季節の花が皆さんをお出迎えします。
イラストは絵本作家・はりたつおさんによる描き下ろしです。
どんなデザインが登場するかは毎月のお楽しみ。さあ、一年間の素敵な旅に出かけましょう。

2020年 マンスリーQUOカードとは

  • テーマ:「世界の風景とワンちゃん」

  • イラスト:絵本作家・はりたつおさんによる描き下ろし
  • 販売期間:2020年1月~2020年12月まで(12デザイン)
  • 発売予定日:毎月、前月の後半(2月のデザイン以降)
  • 販売:当社オンラインストアクオ・ギフトショップのみ!

数量限定ですので早々に売り切れてしまうこともあるかもしれません。

販売予定は当社HP、公式twitter等でご案内いたします。ご希望の方はお早目にお買い求めください。

全12ヶ月デザインのうち、当社ギフトショップよりご購入頂いた月数の多い方には特別な企画を検討中!

2020年4月のデザイン

4月は「京都・伊根の舟屋と柴犬」が描かれた心癒されるデザインです。

【4月の風景】京都・伊根の舟屋と桜 (日本)

伊根の舟屋

京都府北部の漁村・伊根町では、伊根湾沿いに230軒もの舟屋が建ち並ぶ情緒ある風景を見ることができます。伊根湾はその地形条件と立地から、波が起こりにくい静穏な港として知られています。重要伝統的建造物群保存地区にも指定されている伊根町の舟屋は海に面して水際すれすれに建てられており、海側から見るとまるで家々が海に浮かんでいるかのようにも見えます。一階部分は直接海に出入りができる舟のガレージ、二階部分は二次的居室(※母屋は道を挟んだ山側に建てられています)という独特の建物構造しており、最近では民泊用の客室として利用されている舟屋もあります。

主に北半球の温帯地域に広く分布する桜は、「春」を表す代表的なモチーフとして日本文化とも馴染み深い、バラ科の落葉樹の総称です。古くから多くの芸術作品や詩のテーマとして用いられ、現代でも「春」の代名詞として広く親しまれています。
桜には固有種・交配種合わせると実に600以上もの品種があるとされていますが、国内の桜の名所の約8割に咲くポピュラーな品種はソメイヨシノ(染井吉野)という種です。
南北に長い日本列島においては、地域毎のソメイヨシノの開花予想日が等しい地点を結んだ線を「桜前線」呼び、開花の目安としています。3月下旬~4月下旬にかけて北上していく桜前線には地域毎に開花の基準となる標本木が定められており、東京だと靖国神社、京都だと京都地方気象台正門近くの桜が標本木となっています。
花言葉は「精神の美」「優美な女性」。

【4月のワンちゃん】柴犬

柴犬は、日本原産の日本犬の一種です。日本の天然記念物に指定された日本犬種のうちの1種でもあります。猟犬や番犬としての歴史を持つ柴犬は、勇敢で賢く、我慢強い性格が特徴。立ち耳に丸まった尻尾が可愛い柴犬は、日本国内だけでなく「SHIBA」の愛称で海外でも高い人気があります。柴犬の毛色は、最もスタンダードな赤色のほかに黒、白、胡麻色の種類があり、毛色毎に異なる印象を魅せてくれます。

ヒストリー

マンスリーQUOカード

~2020年4月~

商品コード:ST005213
利用可能額:500円(希望小売価格:530円)

マンスリーQUOカード

~2020年3月~

商品コード:ST005212
利用可能額:500円(希望小売価格:530円)

好評につき完売いたしました。

マンスリーQUOカード

~2020年2月~

商品コード:ST005211
利用可能額:500円(希望小売価格:530円)

好評につき完売いたしました。

マンスリーQUOカード

~2020年1月~

商品コード:ST005209
利用可能額:500円(希望小売価格:530円)

好評につき完売いたしました。

イラストレータープロフィール

はりたつお

版画家・絵本作家・イラストレーター


1974年 鳥取県境港市生まれ
京都造形芸術大学 キャラクターデザイン学科 特別講師
日本児童出版美術家連盟会員

CAREER&WORKS

Benesseなど絵本作画を多数手掛ける。
シンガーソングライターの兄の遺作をテーマに版画制作を開始、
全国のデパート、画廊等で販売となる。
特に風景画に定評があり「風景画の詩人」として評されている。
2018 年よりアニメプロダクション「タツノコプロ」の名作「昆虫物語みなしごハッチ」をリメイクし自身の風景画の世界との融合を試みた作品を発表し好評を得ている。

  • 第1回マレーシア国際水彩ビエンナーレ選抜作家
  • イタリア・ウルビーノ水彩祭2019 選抜作家
  • 丸井吉祥寺店40周年記念『タツノコプロ55周年&はりたつお展覧会』
  • 受賞、展覧会多数