2020年マンスリーQUOカード

2020年 マンスリーQUOカード 1月デザインは完売しました。

毎月リリース!魅力溢れるデザインのマンスリーQUOカードシリーズが今年も登場。

2020年シリーズのテーマは「世界の風景とワンちゃん」。
マンスリーQUOカードと一緒に、世界各地の美しい風景を旅して周りませんか?
訪れるそれぞれの地域では、可愛らしいワンちゃんと季節の花が皆さんをお出迎えします。
イラストは絵本作家・はりたつおさんによる描き下ろしです。
どんなデザインが登場するかは毎月のお楽しみ。さあ、一年間の素敵な旅に出かけましょう。

2020年 マンスリーQUOカードとは

  • テーマ:「世界の風景とワンちゃん」

  • イラスト:絵本作家・はりたつおさんによる描き下ろし
  • 販売期間:2020年1月~2020年12月まで(12デザイン)
  • 発売予定日:毎月、前月の後半(2月のデザイン以降)
  • 販売:当社オンラインストアクオ・ギフトショップ」のみ!

数量限定ですので早々に売り切れてしまうこともあるかもしれません。

販売予定は当社HP、公式twitter等でご案内いたします。ご希望の方はお早目にお買い求めください。

全12ヶ月デザインのうち、当社ギフトショップよりご購入頂いた月数の多い方には特別な企画を検討中!

2020年1月のデザイン

第一弾の1月は「白川郷とポメラニアン」をデザイン。雪降る夜の白川郷と、まっ白なポメラニアンが幻想的な1枚です。

【1月の風景】白川郷とナンテン(日本・岐阜県)

岐阜県と富山県の県境にまたがる場所にある白川郷は、その特徴的な「合掌造り」の建築様式を評価され1995年にユネスコ世界文化遺産に登録、世界中から多くの観光客が訪れる場所です。
藁葺き屋根の急勾配な造りは、シルエットの美しさだけでなく山間の豪雪地帯に適した実用的な建築で、昔の人々の生活の知恵や工夫を感じることができます。
まるで昔話に登場するかのような家々が連なる景色は、日本の農村の原風景とも称されています。

お正月飾りにも使用される真っ赤な実が美しいナンテンですが、実は夏には白い花を咲かせます。
白い花が冬が近づくにつれ、徐々に赤く染まった実になっていきます。
庭木としてご家庭や近所で目にする方も多いかもしれません。
「ナンテン=難転(難を転ずる)」という意味もあり、古くから親しまれてきました。

【1月のワンちゃん】ポメラニアン

ふわふわな姿と丸まった尻尾が可愛らしいポメラニアンは、成犬の体高が18~20cmの小型犬です。
性格は活発でフレンドリー、甘えん坊な子が多いのが特徴。
「ポメ」という愛称で日本でも親しまれているポメラニアンは、19世紀ヴィクトリア女王も愛好していました。
かつて極寒地でソリを引いていたソリ犬を先祖に持つとされており、現ポーランド・ドイツにまたがるポメラニア地方が名前の由来とも言われています。

イラストレータープロフィール

はりたつお

版画家・絵本作家・イラストレーター


1974年 鳥取県境港市生まれ
京都造形芸術大学 キャラクターデザイン学科 特別講師
日本児童出版美術家連盟会員

CAREER&WORKS

Benesseなど絵本作画を多数手掛ける。
シンガーソングライターの兄の遺作をテーマに版画制作を開始、
全国のデパート、画廊等で販売となる。
特に風景画に定評があり「風景画の詩人」として評されている。
2018 年よりアニメプロダクション「タツノコプロ」の名作「昆虫物語みなしごハッチ」をリメイクし自身の風景画の世界との融合を試みた作品を発表し好評を得ている。

  • 第1回マレーシア国際水彩ビエンナーレ選抜作家
  • イタリア・ウルビーノ水彩祭2019 選抜作家
  • 丸井吉祥寺店40周年記念『タツノコプロ55周年&はりたつお展覧会』
  • 受賞、展覧会多数