2020年マンスリーQUOカード

毎月リリース!魅力溢れるデザインのマンスリーQUOカードシリーズが今年も登場。

2020年シリーズのテーマは「世界の風景とワンちゃん」。
マンスリーQUOカードと一緒に、世界各地の美しい風景を旅して周りませんか?
訪れるそれぞれの地域では、可愛らしいワンちゃんと季節の花が皆さんをお出迎えします。
イラストは絵本作家・はりたつおさんによる描き下ろしです。
どんなデザインが登場するかは毎月のお楽しみ。さあ、一年間の素敵な旅に出かけましょう。

2020年 マンスリーQUOカードとは

  • テーマ:「世界の風景とワンちゃん」

  • イラスト:絵本作家・はりたつおさんによる描き下ろし
  • 販売期間:2020年1月~2020年12月まで(12デザイン)
  • 発売予定日:毎月、前月の後半(2月のデザイン以降)
  • 販売:当社オンラインストア「QUOカードオンラインストアのみ!

数量限定ですので早々に売り切れてしまうこともあるかもしれません。

販売予定は当社HP、公式twitter等でご案内いたします。ご希望の方はお早目にお買い求めください。

全12ヶ月デザインのうち、当社QUOカードオンラインストアよりご購入頂いた月数の多い方には特別な企画を検討中!

2020年8月のデザイン

8月は富士山に臨むヒマワリ畑とマルチーズの夏らしいデザインです。

【8月の風景】富士山に臨むヒマワリ畑とマルチーズ(日本)

富士山

山梨県と静岡県にまたがる富士山は、標高3776メートルの日本最高峰の山です。
日本の文化や芸術に密接に関わってきた富士山は、日本最古の歌集「万葉集」にはじまり近代の文豪の作品に至るまで様々な文学作品に登場します。
浮世絵の題材としても多く描かれ、世界的にも日本のイメージの代表格となっています。
富士山は信仰的な側面ももっており、古くは平安時代より山岳信仰の対象とされ、江戸時代には富士講と呼ばれる人々の修行の地となりました。

ひまわり

夏の代名詞ともいえる花・ヒマワリは、最長4メートルほどまで生長する一年草です。
和名「向日葵」の名の通り太陽の方に向かって咲く様子から、英語では「sunflower(太陽の花)」と呼ばれています。
もともとは北米大陸が原産地で、16世紀の大航海時代を経て世界中に広がり、17世紀頃日本に伝わってきました。

【8月のワンちゃん】マルチーズ

温暖な地中海地方が原産のマルチーズは、純白の長い被毛が特徴的。
紀元前に地中海貿易で栄えたマルタ島に持ち込まれた犬がマルチーズの先祖と言われており、その名前の由来にもなっています。

ヒストリー

マンスリーQUOカード

~2020年8月~(富士山に臨むヒマワリ畑とマルチーズ)

商品コード:ST005219
利用可能額:500円(希望小売価格:530円)

マンスリーQUOカード

~2020年7月~(ラヴォーの葡萄畑とパグ)

商品コード:ST005218
利用可能額:500円(希望小売価格:530円)

好評につき完売いたしました。

マンスリーQUOカード

~2020年6月~(あじさい寺とミニチュアダックスフンド)

商品コード:ST005217
利用可能額:500円(希望小売価格:530円)

好評につき完売いたしました。

マンスリーQUOカード

~2020年5月~(グアナファトとヨークシャーテリア)

商品コード:ST005214
利用可能額:500円(希望小売価格:530円)

好評につき完売いたしました。

マンスリーQUOカード

~2020年4月~(伊根の舟屋と柴犬)

商品コード:ST005213
利用可能額:500円(希望小売価格:530円)

好評につき完売いたしました。

マンスリーQUOカード

~2020年3月~(スピシュ城とトイ・プードル)

商品コード:ST005212
利用可能額:500円(希望小売価格:530円)

好評につき完売いたしました。

マンスリーQUOカード

~2020年2月~(フリッツラーとチワワ)

商品コード:ST005211
利用可能額:500円(希望小売価格:530円)

好評につき完売いたしました。

マンスリーQUOカード

~2020年1月~(白川郷とポメラニアン)

商品コード:ST005209
利用可能額:500円(希望小売価格:530円)

好評につき完売いたしました。

イラストレータープロフィール

はりたつお

版画家・絵本作家・イラストレーター


1974年 鳥取県境港市生まれ
京都造形芸術大学 キャラクターデザイン学科 特別講師
日本児童出版美術家連盟会員

CAREER&WORKS

Benesseなど絵本作画を多数手掛ける。
シンガーソングライターの兄の遺作をテーマに版画制作を開始、
全国のデパート、画廊等で販売となる。
特に風景画に定評があり「風景画の詩人」として評されている。
2018 年よりアニメプロダクション「タツノコプロ」の名作「昆虫物語みなしごハッチ」をリメイクし自身の風景画の世界との融合を試みた作品を発表し好評を得ている。

  • 第1回マレーシア国際水彩ビエンナーレ選抜作家
  • イタリア・ウルビーノ水彩祭2019 選抜作家
  • 丸井吉祥寺店40周年記念『タツノコプロ55周年&はりたつお展覧会』
  • 受賞、展覧会多数