石川県 いしかわ百万石物語(生産終了)

こちらの商品は販売を終了いたしました。

※お客様のパソコン画面の設定により、実際の商品と色味が異なる場合がございます。

専用カードケース

石川県

石川県は、金沢市を県庁所在地とする北陸地方最大の観光地。「利家とまつ」(平成14年放送・大河ドラマ)でもお馴染みの前田利家が100万石を領し「加賀百万石」と呼ばれる城下町を築き、現在の石川県の礎となりました。その時代に膨大な財力によって伝統文化が興隆し、今に受け継がれています。
そんな中、現代美術館として一躍有名となった「金沢21世紀美術館」や金沢駅の東口の「鼓門・もてなしドーム」など、伝統を重んじながらも近代的な建造物で、まさにおもてなし("和"で心に温もりを燈し、近代の便利さで快適に過ごしていただく)の心を体感できる観光地です。
2015年春の北陸新幹線の開業に向け、新しい石川県として「いしかわ百万石物語」を謳い、新しい物語をつむぎます。

北陸新幹線

いよいよ、2015年春「北陸新幹線」が開業となります。 東京−金沢間が約2時間30分となり、約1時間20分も短縮されます。新型車両デザインのコンセプトは「"和"の未来」です。北陸の伝統工芸品である銅器や象嵌の銅色と沿線地域の空を表現した青色のラインを配するなど、伝統と未来的なイメージの融合を表現するようです。「いしかわ百万石物語」にぴったりなデザインです!

日本全国ご当地QUOカードとは?

地域の皆様とご一緒に、その土地に根ざしたデザインの「ご当地QUOカード」を作りました。ご当地ならではの魅力を日本全国たくさんの方に知っていただけるように、また、地域の様々な活動にお役立ていただけるように、日本各地で取り組んでまいります。

カードの種類

石川県 いしかわ百万石物語

商品コード:ST010119
利用可能額:1,000円(希望小売価格:1,040円)