滋賀県 国宝 彦根城

滋賀県 国宝 彦根城 QUOカード/500円券

※お客様のパソコン画面の設定により、実際の商品と色味が異なる場合がございます。

大人気のひこにゃんのいる国宝・彦根城の第3弾デザイン!

専用カードケース

こちらの専用カードケースが付きます。

特徴

本カードの寄付について

本カードの収益の一部は彦根市文化財保護基金に寄付されます。

彦根市文化財保護基金とは?

国宝の彦根城天守や重要文化財の櫓、石垣など、市内の文化財保存整備を目的に彦根市が設置している基金です。

2018年度 寄付実績 ご報告

「彦根城のひこにゃん」QUOカードの販売実績における2018年度の寄付額は、56,996円でした。
ご購入いただきました皆様、ありがとうございました。

彦根城のある滋賀県彦根市ってどんなところ?

彦根市地図

彦根市は、本州の真ん中処にある(滋賀県)にある関西のマザーレイク(びわ湖)の中腹・東側にあります。
大老・井伊直弼や大河ドラマの井伊直虎に育てられた徳川四天王の一人、井伊直政などで有名な譜代大名である井伊家の居城としても名高い国宝・彦根城の城下町として栄えた町。
四季折々、様々な美しさに彩られる彦根城と大人気のひこにゃんが待つ彦根市へ是非一度、お越しくださいね。

彦根城のひこにゃんに会いに行こう!彦根城では毎日お城のどこかでひこにゃんが登場し、パフォーマンスを披露していますよ。登場スケジュールはひこにゃん公式サイトで事前チェックしてね!

ひこにゃんが動く!なぞときアプリが新登場!

街歩きを楽しみながら彦根のほんものの歴史を学ぶことができる多言語にも対応したスマートフォン・タブレット端末用アプリが登場しました!ダウンロードは無料!(通信料は利用者の負担です)

ひこにゃんや、新しいキャラクター「いいのすけ」とともに、彦根の謎を解き明かそう!!

アプリのダウンロードはこちらからどうぞ!【QRコード画像】

アプリ紹介WEBサイト

http://geoalpha.jp/hikone/

国宝 彦根城と名勝 玄宮楽々園

国宝彦根城と名勝 玄宮楽々園

井伊家三十五万石の威風を伝える 国宝 彦根城

いくつもの屋根様式を組み合わせながら優美な曲線の調和を見せる三層の天守。“打ち込みハギ積み”と呼ばれる頑丈な石垣にそびえ立つその勇姿は、まさに見るものを圧倒します。現存する木造の天守は全国でも珍しく、姫路城・犬山城・松本城・松江城とならんで、国宝のひとつとなっており、世界遺産暫定リストにも登載されています。

彦根市 開国記念館

「開国記念館」は昭和35年(1960年)に井伊直弼の没後100年を記念する事業として、彦根市民の浄財によって、彦根城の佐和口多聞櫓を再現したものです。 以後、直弼を顕彰する展覧会などが継起的に催され、昭和59年には一部を改装し、「彦根市民ギャラリー」として使用してきましたが、平成14年には閉館となりました。 国宝・彦根城築城400年祭では、「井伊家14代物語」会場として使用し、このたび、新たに展示施設として平成20年10月1日にオープン致しました。

彦根城博物館

彦根城博物館は、江戸時代に彦根藩の政庁であった表御殿の復元と博物館機能の一体化を目指し構想・建築されました。館蔵品の多くは代々彦根城藩主であった井伊家に伝来する美術工芸品や古文書で、その数は約6万5千点に及びます。

日本全国ご当地QUOカード

地域の皆様とご一緒に、その土地に根ざしたデザインの「ご当地QUOカード」を作りました。ご当地ならではの魅力を日本全国たくさんの方に知っていただけるように、また、地域の様々な活動にお役立ていただけるように、日本各地で取り組んでまいります。

カードの種類

彦根城のひこにゃん

商品コード:ST005167

利用可能額:500円(希望小売価格:530円)

第1弾・第2弾デザイン(完売御礼)

彦根城とひこにゃん

商品コード:ST005130

利用可能額:500円(希望小売価格:530円)


完売御礼

国宝 彦根城

商品コード:ST005119

利用可能額:500円(希望小売価格:530円)


完売御礼