QUOカードPayの収益モデルを使った
デジタルギフト市場への参入が可能です

QUOカードPayの違い


QUOカードPay

良くあるスマホ
決済サービス

アプリの
インストール

アプリ不要で
スマホのみで利用OK!

アプリをダウンロードしなければ
使えないものが多い

現金併用

現金との併用ができ、
最後まで手間なく使いやすい!

現金との併用ができず、
残高が残りがち

利用原資

企業様の販促や謝礼等で
提供されるデジタルマネー

自身のクレジットカードなどで
支払う生活費のデジタル化

確立された
収益モデルを活用できます

  • すぐにビジネスを開始できる

    QUOカードPayの収益モデルを活用することで、8,000億円の市場規模を持つギフト券市場に参入し、ビジネスを行うことができます。ゼロから商品やビジネスモデルを開発する必要がありません。

  • QUOカードPayの販売収益

    単にQUOカードPayを販売するだけでなく、QUOカードPayの券面デザイン制作や、プレゼントキャンペーンの企画・制作・運営の実施、キャンペーン関連のシステムを構築し使用する手数料を設定するなど、様々な形で収益を上げることができます。

今後ますます成長が見込まれるデジタルギフト市場で、
貴社のさらなる飛躍に挑めます。

QUOカードPay
商品概要

  • 基本額面

    500円、1,000円、3,000円、5,000円、10,000円。
    基本額面だけではなく、50円~100,000円の範囲で柔軟に対応も可能。

  • 有効期限

    3年(ただし一部のバリューコードは3年未満となる場合があります)

  • 使い方

    スマートフォン画面に表示されるバーコードの読み取り。

QUOカードPayの
販売代理店ご検討の方へ

QUOカードPayの加盟店に興味がある、加盟店になり決済サービスを提供したいという⽅は以下からお問い合わせください。

詳しく見る

QUOカードPayを
もっと知る

  • QUOカードPayの特長

    QUOカードPayの特長

    QUOカードPayの特長についてご説明します。

    詳しく見る

  • QUOカードPayのメリット

    QUOカードPayのメリット

    QUOカードPayを利用するメリットについてご説明します。

    詳しく見る

  • よくある質問

    よくある質問

    QUOカードPayのご利用などに関するよくある質問をまとめました。

    詳しく見る

  • 利用シーン

    利用シーン

    QUOカードPayをご利用いただくシーンをご説明します。

    詳しく見る

TOP