子どもが大好きなキャラクター「きかんしゃトーマス」と「ふうせんいぬティニー」のQUOカードを贈り物に!

日頃お世話になっているママ友や、頑張っている子ども達のプレゼントに「ありがとう」、「頑張って!」の気持ちを込めてQUOカードをプレゼントしませんか?

子ども達が大好きなキャラクターのQUOカードなら、伝えたい気持ちと一緒に大切な親子の時間も贈り物に!1枚のQUOカードで笑顔の輪を広げましょう!

★★★ふうせんいぬティニー★★★

主人公ティニーと不思議な「ふうせんどうぶつ」たちが様々な冒険を通して共に成長していく物語。

★★★きかんしゃトーマス★★★

ソドー島を舞台に、元気いっぱいトーマスとなかまたちが友情を育みながら、大活躍する物語。

仲の良いママ友に助けてもらった時に、感謝の気持ちと一緒にプチギフトを渡す機会も多いですよね。
そんな時に、ちょっとしたお礼としてQUOカードがピッタリ。
みんなが大好きな「きかんしゃトーマス」や「ふうせんいぬティニー」のQUOカードなら親子でよろこんでもらえます!ありがとうの気持ちと一緒に親子の時間もプレゼントしませんか?

季節の折に、帰省や親戚で集まったりする機会がありますよね。
久しぶりに会う友人や親戚の子供たちへのお土産やプレゼントには実用的で汎用性の高い、QUOカードがオススメ。みんなが大好きなキャラクターのQUOカードなら喜んでもらえる事間違いなし!

QUOカードなら、決まった金額でのお買いものをする練習になります。使う分だけのQUOカードにすれば、大きなお金を渡さなくてもいいし、おつりを落としたり、間違えることもないので安心です。
みんなが大好きな「きかんしゃトーマス」や「ふうせんいぬティニー」のQUOカードなら子ども達のやる気も倍増かも?

QUOカードは、全国約6万店のコンビニエンスストアや、書店、ガソリンスタンドなどで使えるので1枚お財布の中に入っていると、とっても便利です。
お財布を忘れた時でも、1枚どこかに持っていれば、いざという時の備えにもなりますね。
普段使いにも便利なQUOカードをぜひお供に!

実際、お客様からいただいた「子どもがもらってうれしかったエピソード」をご紹介します。

本も買えるなんて知らなかった!

好きな本も買えるよう、甥っ子にQUOカードを贈りました。QUOカードはコンビニやファミレスで使うものだと思いこんでいて、「QUOカードで本も買えるんだよー」と教えてあげたところ、とても欲しい本あったけれどお小遣いが足りなくて悩んでいたようで全力で喜んでくれたのが印象的でした!

(千葉県、40代、女性)

子どもにカードを持つよろこびを♪

小学生になったのを機に、息子がお財布を持ち始めました。最初はおこづかいの小銭を少し入れ満足していましたが、少し経った頃、カード入れに気づきカードを入れたがるように。その時はまだ、なくしてしまったり、折ってしまったりするのではないかと思い「まだだめ」と言い聞かせていました。でも、カード入れにカードを入れたいという気持ちがとても強かったので誕生日にQUOカードをプレゼントしました。その時の嬉しそうな顔、忘れられません!もっと早くあげればよかったかなと思いました。
念願のカードをカード入れに入れ本屋さんにいって、大好きなかいけつゾロリの本を自分で購入しました。レジでQUOカードを出す時、ちょっと緊張していてかわいかったです。今も大事に大事にお財布に入れています。

(群馬県、30代、女性)


ふうせんいぬティニー

商品コード:ST005195
利用可能額:500円(希望小売価格:530円)

ふうせんタクシー

商品コード:ST010153
利用可能額:1,000円(希望小売価格:1,040円)

僕らはともだち

商品コード:ST005210
利用可能額:500円(希望小売価格:530円)

みんなで出発進行!

商品コード:ST005208
利用可能額:500円(希望小売価格:530円)

ともだち大集合!

商品コード:ST010159
利用可能額:1,000円(希望小売価格:1,040円)

GO GOトーマス!

商品コード:ST005204
利用可能額:500円(希望小売価格:530円)

トーマス&トップハム・ハット卿

商品コード:ST005197
利用可能額:500円(希望小売価格:530円)

トーマスとなかまたち

商品コード:ST010154
利用可能額:500円(希望小売価格:530円)

こどもが大好きなキャラクター「きかんしゃトーマス」や「ふうせんいぬティニー」など、端午の節句のお祝いからちょっとしたプレゼントまで、お気軽にお使いいただけます。

企画担当:青木

「笑顔の輪」が広がりますように。

現代は晩婚化や核家族化が進み、ママ友やパパ友といった子どもを軸とするコミュニティの時代になっています。
このような子育て中のミレニアル世代の大人たちをはじめ、子どもが身近にいる親戚や友人との間で、ちょっとしたお礼やギフトとして気持ちを伝えるツールになればという想いから企画・商品化に至りました。
また、子どもの好きなキャラクターをQUOカードで贈ることで、もらった親子の間で話題となり、「そのカードで書店に絵本を買いに行く」というようなシーンが創出できたら良いなとの願いを込めました。
1枚のQUOカードから「笑顔の輪」が広がりますように。