HOME > 株主優待で329社が採用中!貴社IRシーンにお役立てください。

QUOカードは、株主優待や株主総会土産など、IRシーンにおいて多数ご採用いただいております。
ご採用企業様の事例を豊富に盛り込み、2017年10月に「QUO CARD NEWS IR版 vol.8」を発行しました。
そのなかから一部抜粋してお届けします。
「QUO CARD NEWS IR版」をご所望の場合は、末尾の問い合わせ先までお問い合わせください。
株主優待で329社が採用中!


株主優待制度を導入する企業は2013年から4年連続で、実施率は6年連続で過去最高を更新し、2017年8月末時点で1,398社となりました。
新たに株主優待制度を導入する企業は年間約100社のペースで増えており、個人投資家になじみの薄い企業が株主層の拡大に優待制度を役立てようという動きが見られます。
優待制度の導入が広がる背景には2015年に導入されたコーポレートガバナンス・コード(企業統治指針)の影響もあり、株式の持ち合い解消が進むとともに、さらに企業にとって安定株主づくりが急務になっていると考えられます。個人投資家からは「優待があれば株価の騰落に左右されず株式を長期保有しやすい」といった声もあり、実際に株主優待の新設でQUOカードをご採用いただく企業様に加え、すでにQUOカードをご採用の企業様においては長期保有優遇策として、株主優待拡充のリリースも急増しております。


QUOカードは株主優待品以外にも、様々な用途でご活用いただいております。
お渡しする対象を選ばず、どなたにでも喜んでいただけるため、株主優待品以外にも様々なシーンでご採用いただいております。
特にIRシーンでのご採用は近年増加しており、下記のように投資家説明会参加者や議決権を行使された方への御礼品、株主アンケート謝礼、その他上場・周年記念品等、幅広い用途でのご採用実績がございます。


投資家説明会 参加御礼品
QUOカードは株主様向けだけではなく、個人投資家向け説明会の参加御礼、来場促進としても多くご活用いただいております。
来場者への御礼の気持ちとして、また交通費の代わりとしてお渡しいただくことで、参加いただいた方々に感謝の気持ちをお伝えすることができます。
ご採用企業様では、ご参加の個人投資家の方々から気軽に参加できる、コンパクトで持ち帰りにも困らないなど、ご好評の声をいただいております。
議決権行使 御礼品
個人投資家が増加している今、個人株主の比率が高い企業では、経営に関する重要な決議における個人投資家の議決権行使が重要となっています。
WEBサイトなどを活用した議決権行使率を上げ、経営への参加意識を高めつつ、個人株主への感謝を伝えるツールとしてもQUOカードが活躍しています。
株主総会 土産
ここ数年、大手企業を中心にお土産を廃止する動きがみられますが、そうはいっても個人株主を中心にお土産への期待は高く、現状では上場企業全体の約四分の三がお土産を用意しています。
株主総会のお土産にふさわしい自社製品がない企業において、QUOカードは軽くてかさばらないので持ち運びに困らず、また小額でも身近なお店でご利用いただけるため、現在も株主様に大変ご好評をいただいております。
株主アンケート謝礼
株主向けの機関誌や株主懇親会の開催など、個人株主への施策を重視する企業が年々増加しております。
株主アンケートは株主様の生の声を聞くことができる数少ない機会の一つです。
QUOカードは、アンケート謝礼(回答者全員または抽選制)にすることで、株主アンケートの回収率を高め、回答された方への感謝を伝えることができるツールとして、多くの上場企業様にご活用いただいています。ぜひ、貴社のアンケート回収率向上にもお役立てください。




全ての株主様に平等に いつでも、どこでも、誰でも、安心して使えるギフトカード
北海道から沖縄まで、誰もが知っている約店の加盟店でご利用いただけます。
使い方は簡単、お買い物の際にレジでカードを渡すだけ。老若男女問わず安心してご利用いただけます。
ちょっとした額でも効果は大 少額(500〜1,000円)でも喜ばれる
QUOカードは、老若男女問わずすべての株主様にご満足いただけます。
身近なコンビニエンスストアやドラッグストア、書店などで現金と同じように使えるから株主様も大満足。
オリジナルQUOカードによる告知効果 オリジナルデザインで企業ブランド・メッセージを訴求
QUOカードの券面にデザインを施すことで、株主様への感謝、企業ブランド、メッセージを伝えることができます。
経費を抑えられる 決議通知書などと一緒に送れる
株主数が多い場合、各種書類、優待品の送付には多額の経費がかかります。
QUOカードなら配当通知書や各種ご案内などと一緒に送れるので経費を大幅に削減できます。
当社は、QUOカードの利用方法に関する税務上、会計上の処理および利用方法の違法性等について、なんら保障するものではございません。税務上、会計上の処理、違法性については、貴社の税理士、公認会計士、弁護士等の専門家にご相談、ご確認ください。
お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ 株式会社クオカード 9:00から17:25(土・日・祝日を除く) 営業部 03-3243-2225 西日本営業部 06-6267-1181